のぼりの基本形は?のぼりの種類を大公開!

のぼり旗の制作応援サイト

のぼりは180×60cmサイズの長方形が基本ですが、店舗の雰囲気や広さに応じてのぼりの形やサイズをカスタマイズしてみるのもオススメです。

のぼりの制作応援サイトのメイン画像

のぼりの基本形は?のぼりの種類を大公開!

わたしたちがふだん見かけるのぼりは長方形が多いですが、実はさまざまな形や種類ののぼりがあるということを知っていますか?今回はスタンダードなのぼりから、ユニークな変わり種のぼりまで、多種多様なのぼりをご紹介します。

◆基本ののぼりの形とはのぼりの基本は長方形です。

これはポールに固定して設置する形状上、長方形の利便性がいちばん高いからです。

また視覚的にも長方形のデザインがもっとも目につくため、いちばん適している形といえます。

ちなみに、のぼりは縦180cm、横60cmのサイズがもっともオーダーされていて、スタンダードな寸法となります。

◆多種多様なのぼりの種類と形長方形が一般的なのぼりですが、現在は多種多様なのぼりのデザインが存在します。

例えば長方形ののぼりの下部分が半円状にカットされているスタイリッシュなパターン。

カフェやサロンなど、オシャレに見せたい場所に設置すると効果的です。

また、変形のぼりとして使えるのがミニのぼり。

手のひらサイズで、スーパーの食品コーナーなど狭いスペースで活躍します。

店舗の広さがなくスペースがあまり取れない場合に、ハーフのぼりも人気です。

ハーフのぼりのサイズは縦90cm、横30cmが基本で、スタンダードなのぼりの半分のサイズになります。

のぼりは場所や店舗のイメージに合わせてカスタマイズしてみましょう。

長方形が主流ののぼりですが、用途に合わせてサイズや形を変化させるとインパクト大。

設置場所に適した工夫を加え、オリジナリティを演出しましょう。

◇あわせて読みたい記事:「消毒・検温しています」 店頭のぼり、業者が無料配布 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル(外部サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://www.blogdofu.net/. All Rights Reserved.